2012/01/01

年越しに見た夢

初夢、ではない。

年越しの明け方の夢の中で、こんな↑女の子の出てくる絵本を読んだ。

大晦日なので、いつも遊んでいるおもちゃをきちんと片づけて、わんこと一緒に富士山のご来光を見に行く、というだけのおはなしだった。

それだけなのに、そこはかとなく切ない印象が、目が覚めてからも残ったので、おぼえがきに絵をしたためた。

かなり印象どおりに忠実に再現できたと思う。

今更、自分で言うのも何だけれど、絵を描くのは割りと得意な方だった。

ダンナには「コワい」と言われた。